「和」 中学生
平和が一番
まったり過ごしたい


「骨」 中学生
何事にも屈しない!


「素」
誰に対しても裏表なく
いつでも“素”だから
そしてワタシ 素直なんです(笑)


自分を表す一文字

2015年3月


自分で自分の事、
どんなだと思う?
どんな人になりたい?

・・・2人の男性が
「渇」と書いた事に、
考えさせられました。


戻る 





「輝」
いつも明るく輝いてます

       
「楽」 小学生
自分が楽しんでいると
みんなも楽しそう
空気を楽しくできるから


  「凝」
何事にも凝る
特にオートバイ
  「凡」
平々凡々な毎日が大切
  「慎」 小学生
慎重
慎ましい
  「描」 小学生
とにかく描くのが好き
       
「涙」
喜怒哀楽
何でもすぐ涙が出る


  「護」 小学生
弁護士のように
誰かを守れる人になりたい
  「我」
強すぎる“我”は隠します
  「陽」
いつも太陽のように明るい!!
  「空」 小学生
空想の世界へ飛んでいく
       
「歩」
マイペースで前に進む
  「虫」 小学生
虫が好き!
  「熱」
熱願冷諦
〜熱血 熱心 情熱の中に
冷静を見つめる心〜

  「色」 中学生
今の自分には
明るい色や暗い色
色々な色がある
  「月」
太陽に照らされて
形を変えながら輝くように
(太陽は旦那様だそうです(^^))
       
「前」 小学生
いつも前向き
前進あるのみ!
  「渇」
常に好奇心を持ち
何事にも努力を怠らない
〜潤う〜


  「受」
色んな事を
受け入れて受け止めていくのが
私なのかもしれない
 
「蓮」
打たれ強い 逆境が好き
土ではなく泥の中で
綺麗に咲く 蓮の花
  「笑」
何事も笑い飛ばそう!
       
「思」 小学生
いつも思いやりの心を
持っていたい

「金」 小学生
キラキラ金色が大好き!
  「感」
自分の感じることを大切に
  「進」
漂いながら進む
  「挑」 小学生
どんな大変な事にも
挑戦する!

「渇」
身につけたい事が多い
なかなか身につかない
焦りつつ 更に求めてしまう

       
  「暖」
暑くもなく寒くもなく
ゆるくぬるい感じ

  「輝」 小学生
輝けと 親が名付けてくれた
  「実」 小学生
これから色々な事を
実らせる!!
  「粋」
粋な人生を
粋に生きていこう!
      Copylight (c) 2011-2020 Saiun All Rights Reserved.




    「勝」 小学生
見かけによらず
負けず嫌い
  「達」
小さなことでも少しでも達成して
昨日より今日 今日より明日が
良くなるように心掛けています